SPU-W-kitの壊れやすい場所!!

SPY-ONLINE-SHOPのロゴ

SPU-w-kitの購入前に、ここが壊れやすい!!という部分を知ってから使用すると本体の破損が防げるのではないかとおもっておりますのでぜひ!使用前に一読していただければと思います!!






今までユニット型カメラを使用していた方やこれからSPU-W-kitの購入を検討している方もいるかと思うのですが、 SPU-W-kitを買う前に絶対知っておいてほしいことがあります!!



☆ SPU-W-kitは ”自作カメラ”を作る方向けの商品☆


ユニット型カメラって何.....という方も多いとおもいます。
ユニット型カメラは、自作カメラを作る方へ向けた商品であくまでも”カメラの基盤”なんです。

もちろん、基盤ですから耐性はとっても低いので普通に持ち運びで使うカメラやスマホのカメラとは訳が違います。

自作カメラなんてそんな専門的なことは分からないという方もいるかと思うのですが、専門的な知識はそんなに必要はないです!!

・・・必要はないのですが、使い方は限られてしまいます。
いったいどんな使い方があるかといいますと、、、

破損イメージ

例えば、机上のフラワーアレンジメントにしのびこませて
机上の防犯として使用したり、ティッシュ箱などを細工してお部屋の監視をしたり.....

このように、ユニット型カメラは”静物に設置”して防犯等をするという事を前提に
作成されております。

なので、揺らして使用したり持ち運んで使用するのはおススメしません!!

持ち運びに使用するのであれば本体形状が頑丈なモバイルバッテリー型やペン型の製品をお勧めします。






☆ 本体を使用する際の注意ポイント ☆


SPU-W-kitは非常に壊れやすいです、弊社でも特に取り扱いには気を付けている製品です。


破損イメージ


注意してほしい点は三つ!! 

各配線の根本部分です!!


SPU-W-kitは厄介なことに、本体の バッテリー が基盤よりも若干重いんです。
十分注意をしていてもバッテリーを下にした際に、バッテリーの重みで配線が切れてしまったということもございます。


手持ちでこのようにバッテリーのみを引っ張ると驚きの勢いで壊れます(;∀;)
破損イメージ

上の画像のように使用するのは絶対にやめてください!!

また、補強を行えばいいかとおもわれますがそれも違うんです(;∀;) 各配線の根元部分に絶縁テープを張り付けたりしても結果的に配線が傷ついてしまい撮影が出来なくなることもございます。

ですので、設置する箇所に気を付けてもらうことを徹底してほしいと思っております。

とっても、繊細なので丁寧に扱ってください!!


☆ 配線が切れてしまった場合 ☆

私たちも人間です、丁寧に扱ったのに配線が切れて使えなくなったということはあり得ます。

その場合は、何もせずに弊社までご連絡してください。
下のような細工はNGですよ!!


破損イメージ
ハサミでゴムカバーを切ったり、


破損イメージ
ハンダで別の線をくっつけたり、
原型をとどめていないような場合は修理をお断りする可能性がございます!!


恐らくほとんどの方は保証期間内の不具合で無償で本体交換となりますのでちゃんと連絡してくださいね(;∀;)
しっかり対応いたします!!



購入前に、壊れやすい部分をあらかじめ知っておくと実際使用する際に
簡単に壊れずに使用することができますのでぜひご参考いただければと思います。


当店HPはコチラ↓↓からご覧いただけます!
SPY-ONLINE-SHOP

お問い合わせ

ご相談・ご質問はこちらから!!(店舗サイトのお問合せページへ飛びます)

mail:shop@spy-online.jp

tel:042-719-3319  (対応時間10:00~12:00、13:00~17:00)


この記事が商品購入時の参考になれば幸いです。


このページの先頭へ